Chicken-Developer Anthony's BLOG
Rescue and Recovery
とある事がきっかけとなって今までバックアップ系のソフトはHDDのサイズばかり圧迫するので使っていなかったのだが初めて恩恵を授かることができた。
初のブログ書き込みでいきなりだが、備忘録を兼ねて今回はThinkPadに導入されているRescue and Recoveryについて書くことにする。

私のThinkPad T60pには、はじめRescue and Recovery 3.01が導入されていたのだが、Lenovoのサイトを見ると新しい4.x系がリリースされている。
どうせなら今後のためにも新しいバージョンを入れてバックアップを取り直そうと思った。
  1. 今までとったバックアップをRnRから削除
  2. RnR3.01をアンインストール
  3. RnR4.2をインストール
が、しかし、エラーが出てインストールできない。
Rescue and Recovery 環境のドライブ名を取得できませんでした。

海外も含めさんざん検索したがこれを解決できる情報は見つからなかった。

と、ここでZドライブへIBM_SERVICEのボリュームがマウントされていることに気が付いた。これ、普段はEISA構成で普通には割り当てができないものであるはず。
もしかしたらRescue and RecoveryをWindows上へ導入するときにはこのEISA構成のバックアップ領域へもバージョンアップの更新があるのか?
せっかくなので、(というか、とりあえず、)2nd HDDにコピーしておく。サイズは4.4Gバイト弱。

4.2が駄目なら4.1を試してみようと思い、Lenovoから4.1をダウンロードして導入してみたらすんなりインストールすることができた。
この後、レジストリ等をクリーナーできれいにして、デフラグして、バックアップを開始。
しかし、4時間たってもバックアップが終わらず、最後の「システムを構成しています」みたいなメッセージ・ダイアログのあと、RnRがなにも反応しなくなったしまった。
せっかく4.xにバージョンアップしたのに、バックアップが取れないんじゃ意味がない。
しかたがないので、ちゃんとバックアップが取れていた3.xに戻すことにする。
  1. 中途半端で終わってしまったバックアップを消す(RRbackupsに所有者権限を与えてまるごと削除、15Gほどあった)
  2. RnR4.1をアンインストール
  3. RnR3.1をインストール
が、今度は
Rescue and Recovery の新しいバージョンがインストールされました。このセットアップを続けることはできません。

と出る。
一度4.1を入れてしまったから駄目なのか?と思いつつ、レジストリからRescue and Recovery関連のエントリを全て探して削除してみた。
でもやっぱり同じエラーが出る。
ちょっと気になって、起動直後にThinkVantageボタンを押してリカバリーモードに入ってみたら「Rescue and Recovery 4」と出ている!
もしやインストール時にバックアップ領域に入っているRnRのバージョンをチェックしているのか・・・?

さきほどたまたまバックアップ領域を2nd HDDにコピーできていたので、もう一度4.2のインストールを試みてZドライブにIBM_SERVICEを割り当てさせて、コピーしておいたファイルを上書きで戻す。
確認のためもう一度再起動時にThinkVantageボタンを押してリカバリーモードで起動する。
「Rescue and Recovery 3」とロゴが戻った。

では、RnR3.1をインストールしてみようと思い、Windowsを起動してセットアップを始めたが、
Rescue and Recovery の新しいバージョンがインストールされました。このセットアップを続けることはできません。

まだ、このエラーがでる。

やけになってもう一度4.2をインストールしようと思ったが、
Rescue and Recovery 環境のドライブ名を取得できませんでした。

・・・なにも先に進んでいない。
もはや、このPCにRescue and Recoveryを入れることはできないのか・・・

と、散々悩んだが、そういえば環境のドライブ名ってなんのことだ?と考え、ふとディスク管理を見たら2nd HDDがディスク0になっている。
このエラーはウルトラベイに入れている2nd HDDが原因か?
XPのディスク管理で見てみると2nd HDDがディスク0になっていると、このエラーが出る。

じゃあ、次はウルトラ・ベイから2nd HDDを外してシャットダウンして電源を投入し、改めてRnR4.2の導入を試みる。
Rescue and Recovery の新しいバージョンがインストールされました。このセットアップを続けることはできません。

あ、進んだ。さっきのエラーは出なくなった。
でも、なんかおかしい、4.2より新しいバージョンはリリースされていないし、リカバリー領域も3に戻したはずなのでこのエラーは明らかにおかしい・・・

ThinkaVantage系のソフトをかたっぱしからアンインストールしていって確認。入らないはずはない、絶対に何かが邪魔しているはずなのだ。
気になっていたのは、サービスに登録されている「TVT Scheduler」と「ThinkVantage Registry Monitor Service」。
これが消えるのはどれだ?と順番に気になるものからアンインストール。
と、気になるサービスが消えたのが、ThinkVantage System Update。
再度Rescue and Recovery 4.2のセットアップを試みたら、やっと、すんなり入った。

この2つの意味不明なエラーのお陰で、2日ほども時間がかかってしまった。時間にして16時間以上。

きっと他にも同様の現象で困っている人がいるのではないか、ということと。
私自身が将来同じ現象にあったときのためにここに記録を残す。これでこそブログということなのかな?

テーマ:PC不調 - ジャンル:コンピュータ

コメント
この記事へのコメント
メーカーアプリ信用できず
私もThinkPadをリカバリーしていますが、Renovoになってからのメーカー独自アプリはどうも信用なりませんね。安心して使えなくて何かあると、まずそこを疑うことになります。これらのソフトが入っていない本当にクリーンなSPとWindows Updateを当てた状態で一度バックアップを作成しておいた方が良さそうですね。
2008/10/01(水) 14:29:20 | URL | かわはら #MvScDlpk[ 編集]
私も
私も同じ現象です。
参考になりました。
PC壊れてもいいのですべて消して試してみます。
2009/09/13(日) 02:30:24 | URL | (笑) #-[ 編集]
助かりました。
 ほぼ同一の現象で困っていましたが、お陰さまで解決できました。
 IBMブランドの頃でもRRはなかなか扱いが難しいアプリケーションではありましたが、他に有償で販売されている各種バックアップユーティリティと比べても十分な機能を持っていますので手放せませんでした。
 解決できなければRRとおさらばするところでしたから、本当に助かりました。
2010/09/27(月) 01:18:02 | URL | #SFo5/nok[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://anthony7.blog110.fc2.com/tb.php/1-9570ebf1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック